おすすめ曲

チマタで話題【日谷ヒロノリ】人気曲7選

まだ日谷ヒロノリさんを知らない人、もっと知りたい人、大笑いしたい人におすすめ!
疲れて何も考えたくないとき、落ち込んだときでも優しく癒されます。
聴くとクセになる元気の源をシェアしましょう。

はじめに

日谷ヒロノリ(ヒタヒロ)さんは、ピン芸人・佐久間一行さん(さっくん)のお笑いライブに登場するミュージシャン(?)です。

ピン芸コンクール『R-1ぐらんぷり2011』で優勝した佐久間一行さんは、歌ネタ「井戸のお化け(魔物)」の「(~する)システム」や、「伝われ~」「くるっと平和解決」といったフレーズなどで人気を博しています。


2021年1月7日、お笑い番組『千鳥のクセがスゴいネタGP』(以下、クセスゴ)に出演し、グランプリを獲得したことでお茶の間の人気者になった日谷ヒロノリさん
知らなかった人は大爆笑するチャンスなので、心してご覧ください。

【1】CHANGE

MV

ここからネタバレになるので、まず「CHANGE」のMVを見て大笑いしましょう。


よろしいでしょうか?
それでは参ります。

笑いのツボは「昔のアニソンっぽい。キメのポーズが多い。歌詞を勝手に変えている」の3点です。
特撮ドラマ『電撃戦隊チェンジマン』の主題歌も担当したアニソン界のプリンス・影山ヒロノブさんと名前が対照的になっています。


MVのオフショット映像です。
「CHANGE」の作詞家は森行之一さん、作曲家は清岡一歩さん
影山ヒロノブさんが歌ったアニメ『ドラゴンボールZ』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の作詞家は森雪之丞さん、作曲家は清岡千穂さんです。

「奥多摩」という歌詞も日谷ヒロノリさんが勝手に変えているのに、MVのロケ地にしてしまうところも飄々としています。

佐久間一行いわく…

日谷ヒロノリさんが初登場したのは、2018年に開催された佐久間一行さんのお笑いライブ『FORTY』で、サングラスをかけていなかったそうです。


「CHANGE」が初披露されたのは、2019年4月に渋谷のリビングルームカフェ&ダイニングで開催された『佐久間一行MUSIC LIVE』で、そのときのライブ映像がMVに使われているとのこと。

『FORTY』は映像作品がリリースされているので、確認してみてはいかがでしょうか。

ライブ映像

「キメが多い」と言われてもMVではそれほど多くないし、「歌詞を変えている」と言われても元の歌詞がわからない、という人もいたかもしれません。


佐久間一行さんが解説しているとおり、2020年のライブ映像を見ると、キメのポーズ自体チェンジしていて、歌詞のどの部分が変わっているのかがわかるでしょう。

2021年のライブ映像は『クセスゴ』に登場した後の進化形なので、最もおもしろいかもしれません。
「無理せずに」や「NO CHANGE」も、日谷ヒロノリさんによって変えられた歌詞だとわかります。

『クセスゴ』では千鳥の2人から「変わらんのかい!」とツッコミが入り、ゲストの大倉忠義さん(関ジャニ∞)と広瀬アリスさんも「お腹が痛い」と悶絶しながら大爆笑。
「要は現状維持」という認識で落ち着きました。


お笑いコンビ・シマッシュレコードとのコラボによるバラードバージョンです。
スンと細長くなる人気のポーズもじっくり楽しめるでしょう。

TikTok


初挑戦のTikTokでも「1009」(センキュ―)のキメ台詞で締めくくっています。

カラオケ


「CHANGE」のカラオケ配信が決まったという特報のインタビュー映像です。

日谷ヒロノリさん自身が歌詞を変えまくりながらカラオケで熱唱し、採点モードで84点、挑戦者1人中1位という結果でした。

「CHANGE」はJOYSOUNDに続いてDAMでも配信されています。
結局どの歌詞が基本なのか混乱必至ですが、チャレンジしてみましょう。

松本人志も認めた!

『クセスゴ』では2021年3月4日、地上波初登場のOWV(オウブ)とコラボ


ちなみにOWVはオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(日プ、プデュJAPAN)出身の4人組ボーイズグループです。


4月22日には「CHANGE~フジテレビver.~」が放送され、8月28日の『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』内「クセスゴ歌謡祭」ではダウンタウンの松本人志さんによりグランプリに選ばれました

【2】ひとりで戦う者たち

2021年1月28日、『クセスゴ』で披露された2曲目「ひとりで戦う者たち」のライブ映像。


笑いのツボは、「チャララ・チャララ~」とクドいギターリフで、なぜかクルクルと腕を回しながらしゃがむところです。
やたらと陶芸家が強調され、もはや「陶芸家の歌」と化しているのもおもしろいでしょう。

【3】Uu!Uu!Uu!~打たれ強くそして弾き返せ~

MV

「Uu!Uu!Uu!~打たれ強くそして弾き返せ~」は2021年2月11日、『クセスゴ』で披露されました。


ファンキーな「ウー!」という唸り声、唐突なスローモーション、エモーショナルな曲調への変化、笑い声などがポイント。

ライブ映像


バラードバージョンのライブ映像もあります。

インタビュー映像

「CHANGE」とカップリング曲「虫こなっシュのテーマ」は2019年4月6日に配信リリース。


「ひとりで戦う者たち」と「Uu!Uu!Uu!~打たれ強くそして弾き返せ~」の2曲は、2021年6月9日に配信リリースされました。
YouTubeとリリース音源の違いも楽しめます。

日谷ヒロノリ予測不可能ツアー『MORE CAHNGE and MORE』に対する意気込みやグッズについてのインタビュー映像です。

【4】Park Spark

「Park Spark」は2019年11月5日に配信リリース、2021年4月15日に『クセスゴ』で披露されました。


ビヨ~ンという妙な音、カメラからフレームアウトしかねない縦移動が特徴的。

【5】絶対全開絶好調~3Z~

MV

こちらはテレビサイズのMVです。


「絶対全開絶好調~3Z~」は『ドラゴンボールZ』を彷彿とさせるサウンド、Zの動き、不思議な電子音、スローな横移動、パワフルな言葉の連続、ラップに聴こえかねないタイトルの連呼など、見どころ聴きどころが満載です。

トークバラエティ番組『にけつッ!!』のエンディングテーマ(2021年7月~)にも起用されました。


フルコーラスのMVでは間奏のギターソロや壮大なコーラスも堪能できます。

インタビュー映像


フルコーラス完成と配信リリース決定(2021年6月23日)にまつわるインタビュー映像です。
最後はラップではなく余韻とのこと。

ライブ映像


バラードバージョンはシマッシュレコードの負担が大きいとざわついています。

【6】勝Win Do?~勝利の風に乗れ~

MV

テレビサイズのMVです。


何の変哲もないショーウインドーが、アクセント強めの風の歌になっている「勝Win Do?~勝利の風に乗れ~」。

笑いのツボは、食い気味に歌ったり腕振りダンスしたりするところ、「むっふう(無風)」や「Wind→Dowin」と引っ繰り返る歌詞、無音のキメポーズなどです。

インタビュー&ライブ映像


フルコーラス配信決定(2021年8月4日)についてのインタビュー&ライブ映像では、笑いのツボの意図がたっぷり解説されています

ライブ映像


フルコーラスのライブ映像では、間奏のギターソロに合わせた腕振りダンスも見どころです。

【7】シャイニングサマーデイズ~真夏の支配者~

ライブ映像

「シャイニングサマーデイズ~真夏の支配者~」は真夏の歌。


「シャイニング」と「支配人」で韻を踏んでいるところ、横向きのヘッドバンキング、ベンチャーズのようなギターのテケテケ(クロマチックラン)奏法、「デ・イズ」のストップモーションなど、笑いのツボが盛りだくさんです。

インタビュー映像


配信日の秋に真夏の歌を聴く醍醐味、笑いのツボにまつわるエピソード、ツアー報告などが斜め上の角度から語られています。

おわりに

お腹がよじれるほど大爆笑するのは最初だけかもしれませんが、いつのまにか繰り返し聴かずにはいられなくなるくらい中毒性があるのではないでしょうか。

何回聴いても「本当にさっくん?じゃない設定(?)だけど、よくもこれだけチェンジできるなあ」と感心させられます。
これからも脱力系のラフ&ミュージックにニマニマさせられたいものです。

まとめ

クセスゴ出演(2021年)

  • 1月7日:CHANGE ※グランプリ
  • 1月28日:ひとりで戦う者たち
  • 2月11日:Uu!Uu!Uu!~打たれ強くそして弾き返せ~
  • 3月4日:CHANGE &OWV
  • 4月1日:CHANGE(振り返り映像)
  • 4月15日:Park Spark
  • 4月22日:CHANGE~フジテレビver.~
  • 5月6日:絶対全開絶好調~3Z~
  • 5月27日:CHANGE~バラードバージョン~ &シマッシュレコード
  • 6月17日:勝Win Do?~勝利の風に乗れ~
  • 7月8日:Uu!Uu!Uu!~バラードバージョン~ &シマッシュレコード
  • 8月5日:シャイニングサマーデイズ~真夏の支配者~
  • 8月28日(ラフ&ミュージック内):CHANGE(※グランプリ)
  • 9月2日:絶対全開絶好調~3Z~(バラードバージョン) &シマッシュレコード

配信日

  • 2019年4月6日:CHANGE、虫こなっシュのテーマ
  • 2019年11月5日:Park Spark
  • 2021年6月9日:ひとりで戦う者たち、Uu!Uu!Uu!~打たれ強くそして弾き返せ~
  • 2021年6月23日:絶対全開絶好調~3Z~
  • 2021年8月4日:勝Win Do?~勝利の風に乗れ~
  • 2021年10月6日:シャイニングサマーデイズ~真夏の支配者~

リンク

日谷ヒロノリ

佐久間一行

千鳥のクセがスゴいネタGP

吉本興業