おすすめ曲

あらゆるロック・メタルの曲を開拓してみたいけどまずどの曲を聴けばいいのかわからない!そんなあなたに

 

音楽を聴いているととかく”もっと色んな曲を聴いてみたい!”というのがあるかと思います。
そんなあなたに私があらゆるロック・メタルの”まずはこの曲を聴いてみるのがオススメ!”というのを紹介いたします。

まずはスタンダードな懐かしのロックミュージック!これは手っ取り早くビートルズから行ってみるのもアリですが当時の音楽には良い曲が大量にあります!

しんみりとした大人なシブいロックが聴きたい方はEaglesのHotel Californiaがオススメです。
AerosmithはDream On、QueenはKiller QueenやBrighton rock辺りが良いと思います。

また映画バックトゥザフューチャーで主人公が演奏したことでも有名なJohnny B. Goodeは軽快なエレキギターがいかにもロック!という感じでオススメです。
ある程度クラシックミュージックのような難解な曲に慣れている方にはKing CrimsonやPink Floyd、Yes等のプログレッシブロックも良いでしょう。

King Crimsonは有名な21st century schizoid man、Pink FloydならShine On You Crazy Diamond、YesならOwner Of A Lonely Heartがオススメです。
オルタナティブロックが聴きたい方にはやはり有名すぎるNirvanaが良いでしょう。

ボーカルのカートコバーンが27歳で自殺したことで有名ですが、ベストアルバムにしか収録されていない遺作のYou Know You’re Rightが特にオススメです。
次に思い切ってメタルミュージックを聴いてみたい!という方。
実はメタルミュージックにはかなり細かいジャンルがあるのです。

主にヘヴィメタル、スラッシュメタル、インダストリアルメタル、プログレッシブメタル、ドゥームメタル、デスメタル、ラップメタル、ニューメタル等のジャンルに分けられています。

元祖ヘヴィメタルと言えばBlack Sabbathが有名ですが、初期オジーオズボーン時代ならWar Pigs、中期ロニージェイムスディオ時代ならDie Young、後期トニーマーティン時代ならCross of Thornsがオススメです。
キャッチ―で取っつきやすいヘヴィメタルが聴きたい方はDeep PurpleのBurnやSmoke On The Water等を聴いてみると良いでしょう。
ロックとヘヴィメタルの中間のようなLed Zeppelinも外せません。Led ZeppelinではBlack Dogがロックでメタルで良いのではないでしょうか。

次にスラッシュメタルですが、有名なのはやはりMetallicaとSlayerでしょう。スラッシュメタルは非常にテンポの速い曲がメインなのが特徴です。
Metallicaはプログレッシブ色が強く、長めな曲が多いです。ひたすら格好良いスラッシュメタルが聴きたいのならMaster Of Puppets収録のBattery、綺麗でプログレッシブなスラッシュメタルが聴きたいのならAnd Justice For All収録のOneがオススメです。
Slayerはスラッシュメタルを語る上では絶対に外せません。有名なのは何といってもReign in blood収録のAngel Of Death。この曲を聴かないスラッシュメタルファンなどいないと言っていいほどに有名な曲です。とにかく高速エレキギターがひたすら格好良い。

次にインダストリアルメタルですが、これは電子音を入れた実験的要素の強いメタルジャンルとなっています。
有名なのはNine Inch NailsやMarilyn Mansonでしょう。

Nine Inch Nailsでインダストリアルメタルを味わいたいのならThe Downward Spiral収録のMr. Self DestructやThe Fragile収録のWe’re in This Togetherがオススメです。
因みにNine Inch Nailsは様々な路線の曲を作っており、綺麗なピアノ曲のLa merなんていうのもあります。

次にMarilyn Mansonですが、Irresponsible Hate Anthemが直球インダストリアルメタルでオススメです。
Marilyn MansonもNine Inch Nailsほどではありませんが色々な路線の曲を作っており、綺麗な曲ならMechanical Animals収録のComa Whiteなどが良いでしょう。他にも有名な曲ではmOBSCENやThe Nobodiesなどがあります。

またMarilyn Mansonはデスメタルに分類されることも多いです。

プログレッシブメタルというのは凝った構成で変拍子を多用した長い曲が有名で、TOOLというバンドが特にメジャーです。
個人的にはLateralus収録のThe Grudgeを推しますが、聴きやすいのは10000days収録のVicariousでしょう。

またTOOLは同じくプログレッシブメタル路線の曲の多いA Perfect Circleというバンドをサイドプロジェクトで行っており、こちらではJudithという曲が有名です。
ドゥームメタルで有名なのはType O Negativeというバンドで、とにかくスローテンポな重低音が特徴です。

Type O NegativeではOctober Rust収録のLove You To Deathが有名ですが、個人的にはWorld Coming DownのWhite Slaveryもなかなかだと思います。

デスメタルを聴きたいという方にはCryptopsyのMutant Christ等がオススメです。
と言ってもデスメタルは説明が非常に難しく、先述のSlayerやMarilyn Mansonも度々デスメタルに含まれます。

ラップメタルが聴きたい方にはRage Against The MachineのKnow Your EnemyやGuerrilla Radioが良いでしょう。
ニューメタルというのはヘヴィメタルにヒップホップ要素や電子音、グランジ等が加わった説明が非常に難しいジャンルです。

ニューメタルの大御所はやはりKORNでしょう。ボーカルのジョナサン・ディヴィスが幼少期に虐待を受けていたことで有名ですが、非常に病んだ曲を作ります。
セルフタイトルのBall TongueやDaddy、Life Is PeachyのLost、Follow The LeaderのDead Bodies Everywhereが特にオススメです。

他にもニューメタルではSlipknotというミュージシャンが有名です。こちらは若干ヴィジュアル系な要素も入っており9人のメンバーがマスクをして演奏しています。
SlipknotではDualityやsicがオススメです。Vermillionという結構綺麗なメロディの曲もあります。

とにかく取っつきやすい近代のメタルを聴きたい!という方にはBreaking BenjaminのDiary Of Janeという曲が良いでしょう。
ロックもメタルも魅力的な曲が多いのでどんどん開拓していきましょう!

ABOUT ME
yoshi
ブログ閲覧ありがとうございます。当ブログを運営しておりますyoshiです。 趣味は楽器演奏とジャズダンス。現在は音楽系の仕事をしております。 ブログを始めたのは昨年音楽療法カウンセラーとメンタル心理ミュージックアドバイザーの資格取得経験も活かし、音楽を通して心を健康にするきっかけを発信したいと考えたからです。どうぞよろしくお願いします。