美容

マスク時代の新スタンダード「毛並み眉」

マスクが定着した現在、目元と眉に注目は集まりますよね。
春も近づく中でちょうどよくおしゃれで似合う眉のつくり方をご紹介します。

マスク時代の新スタンダード「毛並み眉」とは?

新スタンダードは、毛並み感が生命力を感じさせる自然な眉です。
太過ぎず、細過ぎない平行でナチュラルかつ抜け感があるメイクです。

最初に、スクリューブラシで毛並みを整えるのがポイント。
これをすることで自分の眉毛の特徴を、改めて感じることが出来るんです。

ペンシルと、ブラシ、パウダー、そして最後にクリアマスカラで整えれば、一気に垢抜けていきます。
眉毛を含めて、人間の生命力を感じるパーツって、実は男女共に「毛」なんですよね。

若さや、強さの象徴なんですよ太古の昔から!
そう考えると、現代にも年齢に関係なく、毛流れを感じさせる自然な眉毛のボリュームで、かなりの若返りが実現出来そうですね。

時代に属した流行顔になれる

大人世代にも、必ず時代に合った流行顔はあります。
眉は時代を写す鏡でもありますよね、細かったり上がったり、太く意思を感じさせたりの流行。

印象を大きく変える眉だからこそ、手を抜かないで練習を重ねたら、グッと洗練された新しい自分に出会えるかもしれません。

新作眉毛コスメ色々

眉カラーアイテムも続々と新作が発表されています。
注目は、ピンクブラウンで髪色に合わせた配合と、ツヤ感がポイント。

外国人のようにふさっとした、存在感のある眉になるにはゴールドベージュもオススメです。
カラーメイク初心者にも、顔色から浮かない自分に合った色味を沢山試して見つけていってください。

眉マスカラで注意することは、ブラシの形と使いやすさです。
慣れないうちは、肌にマスカラがペタっと付いてしまいがちなため、ツリー型ブラシが良いかもしれません。

家族運が上がるアーチ型

せっかくなら、運気が上がる眉の形にしてみませんか?
観相学によると、柔らかなアーチ型が家族運、愛情運に良いらしいですよ。

ただ眉と眉の間が狭すぎるのは良くなく、まるで眉間にシワがあるのと同じで不機嫌そうに見え、運気がダウン。

眉の間を適度に開けるには、目頭の真上からスタートしメイクすることなんです。そして左右対称の高さに調整することで、相手にも安心感を与える印象になります。

ハリウッドブロウリフトとは?

ハリウッドブロウリフトは、最近流行している簡単に説明するとクセを整える眉毛パーマのようなものです。

カウンセリングでデザインを決めたら→パーマで毛流れを整える→眉メイクのスリーステップ。
約1時間で増毛したような、ボリューム感が実現出来るんですよ。

朝の忙しいバタバタを、この施術で一気に解消出来そうですね。
もともと眉毛が薄くて長年悩んでいる方も、結構いらっしゃいますから、この1時間で劇的な変化を感じられそうです。

アートメイクだと、時間がたつにつれて退色し青色が目立つようになる場合を心配されますが、最近は進化していてそんなことは無いようです。
ハリウッドブロウリフト、一度カウンセリングにおとずれてみては如何でしょうか。

このように、様々なメイクアイテムやアートメイクが進化してきた眉ですが、例えば肌が弱くて踏み切れないとか、妊娠中でアートメイクなども不可能という方にも、お悩み解消アイテムはあります。

とても簡単な時短アイテムは、めがね。
フレームが薄いタイプ、はっきり色が入ったタイプこのふたつのめがねで眉不足解消です。

朝のバタバタで、マスクはしても目元がぼやけずに一気に美人顔になれてしまう優れもの。

長年悩んでいた眉毛問題に、いろいろな選択肢が増えてきましたよね。

まずは改めてじっくり鏡に向き合い、自分の眉毛の特徴とお悩みを再確認することからはじめてみては如何でしょうか。

ABOUT ME
yoshi
サイトをご覧いただきありがとうございます。当メディアを運営しております佐々好美です。 趣味は楽器演奏とジャズダンス、温泉巡りです。 メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格取得経験も活かし、がんばる女性が健康で心を豊かにするきっかけを発信したいと考えています。 どうぞよろしくお願いします。